遺産相続コラム

相続悩み

節税対策に「待った」の声、その相続節税策まだ使えますか?

相続税の過度な節税防止に、政府は取り組みます。 相続税を逃れるために一般社団法人を設立したり、宅地の相続税を少 …

相続における「税務調査」実態と4つの対処方法

被相続人が亡くなると相続は始まり、死亡届が遺族からそれぞれの市区町村に出されて、市区町村から相続開始が税務署に …

知らないと損する、相続税が大幅削減!あなたも対象かも「小規模宅地等の特例」って

小規模宅地の特例って? 贈与の対象は、預貯金・現金以外に土地などもあります。 では、小規模宅地の特例は、土地の …

あの人が居たを未然に防ぐ「相続人調査」とは?

相続人調査というのは、財産の名義変更などのいろいろな手続きをしたり、遺産分割をしたりする上において、「誰が相続 …

相続財産調査、相場と専門家に依頼するメリット

相続財産調査というのは、自分の親の相続財産を調べることです。 例えば、相続財産調査は、自分の親と別れて長年住ん …

相続人に障害者が居る場合における遺産分割・相続申告

相続する際に、障害者が法定相続人の中にいれば、普通とは違うことが相続税申告と遺産分割においてあるので注意しまし …

認知症の預金着服・使い込み、こうやって使い込みを防止

脳というのは、ほとんど人の行動をコントロールしています。 上手くこの脳が働かないと、スムーズに身体的な行動も精 …

今、トラブルの多い墓じまいとは?

少子高齢化が進み、墓じまいに関するトラブルが多くみられるようになってきました。墓地やお墓というものは何らかの形 …

【相続発生】死亡届から相続税の申告までのスケジュールとその流れ

人が亡くなった瞬間から相続は始まります、それぞれの期限を再確認 ・7日以内に、死亡届を提出する ・3ヶ月以内に …

こどもが居ない場合の相続、いったい誰が相続するのか?

相続する際に、相続するこどもが居ないようなこともあるでしょう。 例えば、こどもが居ない夫婦で、両親はすでに亡く …

結婚や再婚に関わる相続の話

まず、再婚後の相続の注意点 相続する場合は、人が亡くなった時の配偶者は相続人に必ずなります。 ・最優先相続順位 …

家族が亡くなった際にする事、費用の準備と遺骨の取り扱いの正しい知識をつけよう

葬儀の基礎知識とその理由 まず、直葬というのは、亡くなったところから火葬場へ直接送って火葬するようなイメージが …

おひとりさまの方必見!相続対策は必要なのか?

相続というのは、ある人が亡くなった際に、亡くなった人の財産を子供や配偶者などを引き継ぐことです。 そのため、ひ …

遺贈と死因贈与について違いと内容

遺贈とは、死因贈与とは、いずれの場合も、効力は財産を与える人が亡くなることで発生します。 遺贈 与える財産や比 …

社長の後継者不足で会社を継がせない社長達

日本の中小企業は、雇用の全体の7割を占めています。 現在、社長の後継者が不足するという問題が心配されています。 …

約3割の人が節税効果がある、終活をしてみては?

終活の意識調査 最近、「終活」ということを耳にする機会が多くなってきました。 終活と一言で言っても、お墓、葬儀 …

危険度確認、介護において該当したら要注意

平成27年1月1日から、法改正によって相続税の基礎控除額が少なくなりました。 相続税の基礎控除額は、法改正の前 …

急の場合に困らない税金控除と相続税の知識

平成27年に相続税に関する制度が変更になりました。 この制度の変更によって、相続税の控除額が少なくなりました。 …

残ったのは「長く住んだ実家」のみ住まない場合の相続放棄の手続きは?

親が亡くなった際に兄弟姉妹がいると、残った思い出がある大事な実家を誰が相続するか、という遺産分割協議になるでし …

有価証券の株式など遺産相続の方法とは?

株式の相続をする際の手順 株式相続の際は、遺産分割協議書を作って、名義書換を株券発行会社で手続きします。 ここ …

« 1 2 3 11 »