遺産相続コラム

贈与

約3割の人が節税効果がある、終活をしてみては?

終活の意識調査 最近、「終活」ということを耳にする機会が多くなってきました。 終活と一言で言っても、お墓、葬儀 …

相続対策6つの失敗例「配偶者控除」で損をする?

配偶者(はいぐうしゃ)は、婚姻関係にある相手方という事で、結婚している相手(夫・妻)を指します。 相続において …

相続税の節税方法の不動産・保険・贈与の3パターン

税理士によって相続税の申告が異なる場合があります。 依頼する税理士によって、相続税の納付する金額が変わるので、 …

高齢の父が再婚、次の嫁に遺産を奪われないためには

仮に4000万円の財産があり再婚したら? 現在は、高齢化社会になってきており、高齢者でも元気な人が多くなってき …

生命保険加入率が4割弱と低い英国のその理由

生命保険の考え方としては、生活を遺った家族として保障してもらうなどというようなものは万国共通でしょう。 しかし …

金融機関を相続で活用する方法はありますか?

Q: 金融機関を相続で活用する方法はありますか? A: 金融機関は相続関連サービスを強化しています。税理士、司 …

弟が介護をしていないが相続分は減らせるのか?

相続税法が2015年に改正されたことによって、約2万人も相続税を納税する義務がある人が多くなったそうです。 ま …

借金や葬式費用は相続財産に入るのか?

◎ご質問 離婚し、音信不通だった父が病死したとの連絡がありました。 同居している彼女から生前の治療費、介護費、 …

可処分所得による増税においての注意点とNISAのポイント

控除・増税がどのような流れになっているか気になっている人も多くいるでしょう。 ここでは、「控除・増税」の流れ、 …

ジュニアNISAとNISAの違いとは?

ジュニアNISA が2016年1月1日から始まりました。 ジュニアNISAというのは、NISAという少額投資非 …

生前対策で本当に養子縁組は有効なのか?その条件とは?

養子縁組としてはどのような条件があるのでしょうか? 養子縁組の制度としては、特別養子縁組と普通養子縁組の2つが …

どっちがお得?賃貸と持ち家のメリット・デメリット

家賃を生涯いつまでも支払っていくのはもったいないので、持ち家をできるだけ早く入手したい、老後の住宅が不安である …

マイナンバーから財産の状況が分かるものなのか?

マイナンバー制度がすでにスタートしていますが、はっきりしないこともまだあるため心配でしょう。 特に、自分が持っ …

結婚資金の用立てを親に、贈与税は掛かるのか?

多くの女性が、結婚式・披露宴に対して盛大にしたいと思っているのではないでしょうか。 しかし、新婚カップルの場合 …

親の土地に建物を建てる際の相続税・贈与税の注意点

家を親の土地に建てようと思っている人もいるのではないでしょうか。 この場合には、相続税や贈与税がやり方によって …

親族が亡くなった時にするべきこと7つ

親族が亡くなった時にするべきことはどのようなものがあるのでしょうか? お葬式などの準備のために、親族が亡くなっ …

相続対策の選択肢の一つが無くなる?

2016年初旬に日銀がマイナス金利政策を導入したのは、みなさまも記憶に新しいと思います。住宅ローンの変動金利を …

その解約待った!相続で生命保険を解約の前に注意するポイント

生命保険についてファイナンシャルプランナーが相談する仕事は、新しく入るための検討、入っている際の見直し、解約す …

余命宣告をうけた夫が「残りの人生は愛人とすごす」財産はどうなる?

最近は、ネットの掲示板にもいろいろなものが投稿されています。 このようなネットの掲示板では、話題になっているも …

相続質問◆内容婚外子の相続

Q:内縁の妻の相続分はどうなりますか? また、内縁の妻との間に生まれた子供の相続分はどうなりますか? A: 内 …

1 2 3 »