遺産相続コラム

タグ : 生前

親名義の不動産を相続する(した)場合の不動産売却

あのさ、うちのお父さん、家を持っているんだけどね…」 「どうしたの?」「もう年だし、病気しちゃった後に『そろそ …

遺言による「遺贈」が急増中?おひとり様こそ見てほしい相続の話

年々増える「遺贈」を知っていますか? 「遺贈」という遺言を応援する団体やお世話になる人に残して財産を与えるもの …

今さら聞けない「遺言を残す・遺す」という相続対策

遺言というのは、自分が万一死亡した場合に、誰に、どのように、どれだけ自分の財産を譲るかを決定するために意思を示 …

おひとりさまの方必見!相続対策は必要なのか?

相続というのは、ある人が亡くなった際に、亡くなった人の財産を子供や配偶者などを引き継ぐことです。 そのため、ひ …

遺贈と死因贈与について違いと内容

遺贈とは、死因贈与とは、いずれの場合も、効力は財産を与える人が亡くなることで発生します。 遺贈 与える財産や比 …

社長の後継者不足で会社を継がせない社長達

日本の中小企業は、雇用の全体の7割を占めています。 現在、社長の後継者が不足するという問題が心配されています。 …

相続対策6つの失敗例「配偶者控除」で損をする?

配偶者(はいぐうしゃ)は、婚姻関係にある相手方という事で、結婚している相手(夫・妻)を指します。 相続において …

再婚相手に連れ子がいる場合の養子縁組みのメリット・デメリット

日本においても、年々、再婚や離婚するケースが増えてきており、子連れで再婚する人も近年は多くなってきました。 ま …

相続税の節税方法の不動産・保険・贈与の3パターン

税理士によって相続税の申告が異なる場合があります。 依頼する税理士によって、相続税の納付する金額が変わるので、 …

会社を次の世代へ事業承継に関して大切なチェック項目とは?

事業承継における計画書とはどのようなものでしょうか? 重要なチェック項目とはどのようなものでしょうか? まず、 …

書いたらダメな遺言の例。トラブルを起こさない方法

現在は認知症になる人が多くなっており、遺言書を元気な時に作っておきたいと思っている人は間違いなく多くなっていま …

資産がマイナスになる前に空き家対策を検討してみては?

放置された空き家が全国で問題になっていますが、平成26年11月に空き家対策特別措置法が成立しました。 この法律 …

高齢の父が再婚、次の嫁に遺産を奪われないためには

仮に4000万円の財産があり再婚したら? 現在は、高齢化社会になってきており、高齢者でも元気な人が多くなってき …

弟が介護をしていないが相続分は減らせるのか?

相続税法が2015年に改正されたことによって、約2万人も相続税を納税する義務がある人が多くなったそうです。 ま …

中小企業の「事業承継税制」利用急増の背景は相続税の納税が猶予されるから?

中小企業の「事業承継税制」を利用する人が急増しているそうです。 では、どうして中小企業の「事業承継税制」を利用 …

生前対策で本当に養子縁組は有効なのか?その条件とは?

養子縁組としてはどのような条件があるのでしょうか? 養子縁組の制度としては、特別養子縁組と普通養子縁組の2つが …

「デジタル遺品」のトラブル?生前に整理しておくデジタル遺品とは?

現在はデジタル化が暮らしにおいて進んでいますが、デジタル化は遺品についても進んでいます。 しかし、デジタル化が …

生前対策に使えるもの、遺言書・保険とは?

最近、遺産分割対策でトラブルになっている、あるいはトラブルになっていた、というようなことをよく耳にするようにな …

海外の不動産の具体的な相続税評価の方法とは?

最近は、海外の不動産投資が人気になっています。 特に、東南アジアの国々において、マンションなどの不動産を購入す …

未成年の時にしたサインした財産放棄は書面は果たして有効なのか?

まず、財産放棄ということは相続の用語でいうと相続放棄になり、3ヶ月以内に行うことが必要です。 まずは、相続放棄 …

1 2 3 »