遺産相続のお悩み

電話・メール・面談にて無料相談お受けします!
相続問題の早期解決に40年以上の経験豊富な弁護士とスタッフが対応します。
お気軽にご連絡・ご相談ください。

専門知識がない人達同士で争い続け、時間・体力を使ってはいませんか?

相続に関する相談から交渉・手続きまで私たちがすべて代行します。

  1. 相続財産の調査
  2. 相続人の調査
  3. 各種必要書面の作成
  4. 遺産分割
  5. 登記に関する手続き
  6. 保険などの手続き
  7. 遺言の執行手続き
  8. 遺言書作成
  9. 相続税対策

    ※クリックすると相続税対策ページに移動します

家族の画像

上記、お悩み・疑問にすぐ対応解決致します。
相続のトラブルによって人間関係が崩壊・・・になる前に、些細なご相談から問題解決まで「40年以上相続の案件に携わってきた実績豊富な弁護士」があなたと話し合いの元に最善の策で解決まで対応いたします。

相続の申請や手続きは、非常に複雑で難しいのが現状です。
特に裁判所への書類提出は「平日」に行わなければならず、家族との話し合いも含め時間も労力も掛かります。

当法律事務所は、相続をする方、相続をされる方達の、相続に関する悩みを解決するため、相談無料でご相談をお受けしています。

※ご相談内容によっては、別途費用が掛かる場合がございます。

相続対策をお考えの方に

相続税対策をお考えの方へ

あなたが残したい財産を、しっかりと計画を立てて相続させたい人に。

→続きはこちら

当事務所について

当事務所について

「遺産相続無料相談センター」は、相続問題の早期解決を目的とした、相続問題のエキスパート達による、相談窓口です。

→続きはこちら

遺産相続とは

当事務所について

相続というのは、人が亡くなったときに、その人(被相続人)の財産等を、子や妻など一定の身分関係にある人(相続人)が受け継ぐということです。

→続きはこちら

ご相談方法

当事務所について

相続に関する問題はまず当事務所にご相談下さい。弁護士が税理士等の専門家と一緒に問題を解決します。

→続きはこちら

生前相続対策個別無料相談会

生前相続対策個別無料相談会

予約制による税金・保険・法務の専門家による週末個別無料相談会実施しております。

→続きはこちら

よくある質問・料金など

当事務所について

相談の際によく来る答問をまとめました、お問い合わせの前に是非一度目を通してください。

→続きはこちら

遺産相続無料相談センターは相談無料受け付けております。
相続は人生で一度は必ず起こり得る事です、その際に家族の関係がぎくしゃくする場合も多く、相手方が弁護士など立てている場合など一人で悩まず、ご相談ください。
相続相談の年間件数4,500件の実績と40年以上の知識と経験で対応します。かかる費用・遺産や相続の悩みや問題など続柄・家族構成による相続の割合などしっかりご対応させていただきます。
現在、相続の質問の多いものとしては、法定相続人・相続放棄・代襲相続・法定相続分・土地の相続分割・税制改正後の相続税・遺産調査など以外にも、不動産登記・保険手続き・遺言書作成・その他相続に関わる書類作成・土地の評価額の調査・税理士と生前贈与・相続税などの相続に関わる事すべて相談・実施可能です。

遺産相続コラム

特別受益者の相続

特別受益者の相続について 私は5年前に、父親から自宅購入資金の贈与を受けました。その場合、父親が亡くなった際の …

相続分を譲渡したい

相続分を譲ると言われたが… 父が死亡しました。法定相続人は、母と長男であるわたしと、長女・二女の4人です。 遺 …

再婚同士の相続について

相談事例の紹介です。 夫が5年前に他界しました。 わたしたち夫婦は再婚同士で、夫婦の間に子はいませんが、お互い …

遺言の種類と書き方は?

Q:遺言の種類と書き方は? A:大きく分けて2種類ありますが「公正証書遺言書」が適切です。早めに弁護士、司法書 …

ペットと相続について考えてみた

家族同様に暮らしているペットと相続について考えてみました。 私達夫婦には子供がいませんでした。 長年連れ添った …

相続トラブルを避けるため、遺言で財産を整理

自分の死後に残された人たちが財産を巡って争ったり、相続手続きで苦労したりしないようにするには遺言を残すことをお …

内縁の妻は相続人となるか

父が亡くなりました。 母は、私を産んだ直後に他界しています。それから父は、一人で暮らしており、再婚はしませんで …

法定相続情報証明制度とは?

相続情報をまとめた証明書がある?この制度が出来るとどういったところが便利になるかをお話したいと思います。 法務 …

共有不動産の相続について

共有不動産の相続についての相談です。 相談者は長男で、母と妹(長女)が1人います。 現在、相談者夫婦が住んでい …

本当の親子同然に暮らしてきたが相続人にならない?

父親の後妻とその後妻の連れ子との関係や、母親の再婚相手と母親の連れ子との関係等、ご自身の幼少時に父親や母親が再 …