遺産相続コラム

  • HOME »
  • 遺産相続コラム

生前に遺産分割協議や相続放棄遺留分放棄はできるのか

■Q 両親と私(長女)、独立している長男と次女の5人の家族構成です。 父親が長期間入院中で、もし父親が亡くなっ …

自分で遺言書を作る場合の注意点

遺言書にはいくつかの方式がありますが、その中で最も手軽なものが、「自筆証書遺言」と呼ばれるものです。 自筆証書 …

相続における弁護士、税理士の活用方法

Q: 弁護士、税理士をどのように活用すればいいですか?   家裁の調停や審判での代理人は弁護士のみ …

音信不通の相続人がいる場合どうしたらいいの?

【ご質問】 先月、私の父がなくなりました。 母も既に他界していますが、私には兄がいます。 ただ、その兄は10年 …

借金のある会社の経営者が亡くなった場合は、生命保険は受けとれるものなのか?

まず、生命保険とは、簡単にご説明しますと被保険者(保険の対象になる人)の死亡または高度障害状態を保険事故として …

障碍者にとっての成年後見制度とは?

私は障碍がある当事者として、これまで様々な当事者の悩みや相談を受けてきました。 以前、障碍者や高齢者にホームヘ …

立て続けに起きた親の相続

昨年父が他界しました。そして、父の遺産ついてどうするかの話し合いも終わらないまま母も他界しました。 相続人は、 …

遺言で財産を受け取る人(受遺者)が先に亡くなってしまったら

□この度、父方の伯父が亡くなりました。 伯父は結婚しておりましたが、子がいなく、妻にも先立たれていました。 父 …

遺言が必要なのはどういう場合ですか?遺言を書く際に注意したほうがいいことは何ですか?

Q: 遺言が必要なのはどういう場合ですか?遺言を書く際に注意したほうがいいことは何ですか? A: 子供のいない …

特別受益(とくべつじゅえき)とは?

相続トラブルになりやすい例を紹介 父親が亡くなり、相続人は母親と、長男と長女のわたしの3人で、遺産は5000万 …

遺産相続に大きくかかわる、遺言の効力とは?

■母に将来を奪われる? 両親は私が幼少の頃に離婚しており、父の顔も知りません。 母が親権者として、女手一つで1 …

相続において借金だと思っていたら、お金が返ってくることもあります

この度、父が急死してしまいました。 母は10年前に亡くなっており、法定相続人は、長女であるわたしと、長男である …

被相続人の前の婚姻時代の子供や婚外子が相続にかかわってくる場合はどうすればいいでしょうか?

Q: 被相続人の前の婚姻時代の子供や婚外子が相続にかかわってくる場合はどうすればいいでしょうか? A: 前婚の …

内縁関係と相続について

私たちの両親は、私と妹が幼少の頃に離婚しています。 私は母に引き取られたため、父とは疎遠になっていたところ、こ …

遺産分割でもめた場合、家庭裁判所をどのように使えばいいですか

Q: 遺産分割でもめた場合、家庭裁判所をどのように使えばいいですか? A: 「審判」は基本的には法律に沿った判 …

相続で紛争になってしまった場合の対処方法とは?

Q:紛争になってしまったらどうすればいいですか? A:まず当事者同士の話し合いが必要です。精神論よりも法律にも …

「争族」になる原因とは?

遺産相続において遺産相続とありますが、なぜ揉めるのでしょうか?巷では、それを争族と申します。 そもそも揉めるポ …

「任意後見制度」の活用法と注意点は何ですか?

Q:「任意後見制度」の活用法と注意点は何ですか? A: 現在は判断能力がある場合でも、将来、認知症などになる場 …

家族信託とは何ですか?相続対策に有効ですか?

Q:「家族信託」とは何ですか?相続対策に有効ですか? A:「家族信託」とは、一言でいうと『財産管理の一手法』で …

相続対策をどの専門家に相談したらいいでしょうか?

Q: 相続対策をどの専門家に相談したらいいでしょうか? A: 遺産分割対策は弁護士や司法書士、相続節税対策や農 …

1 2 3 10 »