遺産相続コラム

相続悩み

認知症の預金着服・使い込み、こうやって使い込みを防止

脳というのは、ほとんど人の行動をコントロールしています。 上手くこの脳が働かないと、スムーズに身体的な行動も精 …

今、トラブルの多い墓じまいとは?

少子高齢化が進み、墓じまいに関するトラブルが多くみられるようになってきました。墓地やお墓というものは何らかの形 …

【相続発生】死亡届から相続税の申告までのスケジュールとその流れ

人が亡くなった瞬間から相続は始まります、それぞれの期限を再確認 ・7日以内に、死亡届を提出する ・3ヶ月以内に …

こどもが居ない場合の相続、いったい誰が相続するのか?

相続する際に、相続するこどもが居ないようなこともあるでしょう。 例えば、こどもが居ない夫婦で、両親はすでに亡く …

結婚や再婚に関わる相続の話

まず、再婚後の相続の注意点 相続する場合は、人が亡くなった時の配偶者は相続人に必ずなります。 ・最優先相続順位 …

家族が亡くなった際にする事、費用の準備と遺骨の取り扱いの正しい知識をつけよう

葬儀の基礎知識とその理由 まず、直葬というのは、亡くなったところから火葬場へ直接送って火葬するようなイメージが …

おひとりさまの方必見!相続対策は必要なのか?

相続というのは、ある人が亡くなった際に、亡くなった人の財産を子供や配偶者などを引き継ぐことです。 そのため、ひ …

遺贈と死因贈与について違いと内容

遺贈とは、死因贈与とは、いずれの場合も、効力は財産を与える人が亡くなることで発生します。 遺贈 与える財産や比 …

社長の後継者不足で会社を継がせない社長達

日本の中小企業は、雇用の全体の7割を占めています。 現在、社長の後継者が不足するという問題が心配されています。 …

約3割の人が節税効果がある、終活をしてみては?

終活の意識調査 最近、「終活」ということを耳にする機会が多くなってきました。 終活と一言で言っても、お墓、葬儀 …

危険度確認、介護において該当したら要注意

平成27年1月1日から、法改正によって相続税の基礎控除額が少なくなりました。 相続税の基礎控除額は、法改正の前 …

急の場合に困らない税金控除と相続税の知識

平成27年に相続税に関する制度が変更になりました。 この制度の変更によって、相続税の控除額が少なくなりました。 …

残ったのは「長く住んだ実家」のみ住まない場合の相続放棄の手続きは?

親が亡くなった際に兄弟姉妹がいると、残った思い出がある大事な実家を誰が相続するか、という遺産分割協議になるでし …

有価証券の株式など遺産相続の方法とは?

株式の相続をする際の手順 株式相続の際は、遺産分割協議書を作って、名義書換を株券発行会社で手続きします。 ここ …

相続対策6つの失敗例「配偶者控除」で損をする?

配偶者(はいぐうしゃ)は、婚姻関係にある相手方という事で、結婚している相手(夫・妻)を指します。 相続において …

不動産をめぐる相続って揉めやすい?

一般的に、相続の際の遺産分割の争いを「争続」と指す場合があります。 では、実際に、争続はどのくらい起きているの …

民法改正で相続ルールが配偶者の貢献に配慮に変更される?

夫婦のいずれかが亡くなった場合、遺った配偶者は、一般的にはそのまま住み慣れた住宅に住みたいと思うでしょう。 し …

再婚相手に連れ子がいる場合の養子縁組みのメリット・デメリット

日本においても、年々、再婚や離婚するケースが増えてきており、子連れで再婚する人も近年は多くなってきました。 ま …

事業承継での注意点とメリット・デメリット

巷で耳にする事業承継とはどのようなものでしょうか? 事業承継というのは、企業の経営者が話し合いを後継者と行って …

会社を次の世代へ事業承継に関して大切なチェック項目とは?

事業承継における計画書とはどのようなものでしょうか? 重要なチェック項目とはどのようなものでしょうか? まず、 …

1 2 3 9 »