遺産相続コラム

遺留分

共同相続人が認知症だったら

※こちらの記事の内容は法改正により一部変更された内容が記載されている点があります。 修正された内容はコチラ「相続法の改正で、変更されたポイント」をご覧ください。 母が2年前に亡くなりました。母の相続について、法定相続人は …

相続と遺留分について

私は2人兄妹の長女です。父は既に他界しており、母は近所で一人暮らしをしています。しかし、最近母の体調が急激に悪くなり介護が必要となりました。 そこで兄に連絡をし、兄妹で協力し合うことになったのです。兄は自営業で比較的時間 …

相続放棄の期間を延長する(熟慮期間)事にについて

【相談内容】 この度、父が亡くなりました。 父母は離婚しており、長い間、父とは疎遠になっていたため、父が亡くなった事実は、父方の親戚から、葬儀も四十九日も済んだ後に聞かされました。その際、父が再婚していたことと、後妻には …

遺言を使えば、どのように遺産を分けてもかまわないのですか?

当センターでもよく質問に来られるのが、遺言を使えば、どのように遺産を分けてもかまわないのですか?という質問です。 結論から申しますと問題ありません、ただし、最低限の相続分である「遺留分」を侵害しない内容にしておく方がよい …

自身の相続分はどうなっているのか?

相続といってもいろいろなケースがあります。 被相続人が亡くなったとき、子も親も兄弟もなく、遺されたのが配偶者一人だけという場合や、配偶者に先立たれ、子供一人だけが相続人になった、という場合などは、財産の「分け前」は問題に …

義父(離婚した元夫の父)の相続の権利について

私は離婚をしています。 その元夫の父(義父)が亡くなりました。離婚した元夫も既に亡くなっています。 義母は健在で、元夫には兄と姉の兄妹もおり、共に健在です。 私と元夫の間には、子供が3人いますが、親権者は私です。 亡くな …

生前贈与は相続財産にふくまれるか

遺産分割協議を行う中で,一部の相続人が,故人から,生前,若しくは遺贈によって現金や不動産等の贈与を受けていた場合,その生前贈与が争点になることがしばしば見受けられます。そこで,今回は生前贈与についてご説明させていただきま …

兄からの相続での申し入れで,私は価値のない畑を相続しそうです

兄(長男)が相続の提案を申し入れしてきました。長男の申し入れには,従うしかないのでしょうか? 父が亡くなりました。法定相続人は,父と同居していた母と私(長女),兄(長男),妹(二女)の4人です。遺言書はありませんでした。 …

疎遠の親族から相続の件で連絡が入った

私の母は4人兄弟の末っ子です。上には3人の兄がいます。先日,伯父から連絡が在り,私の祖父が亡くなったことを知りました。そして,母が法定相続人だということを知り,相続の話し合いがあるので伯父宅に来るよう言われました。直ぐに …

遺言書と遺言能力について

※こちらの記事の内容は法改正により一部変更された内容が記載されている点があります。 修正された内容はコチラ「相続法の改正で、変更されたポイント」をご覧ください。 先日,97歳で死去した資産家の女性が「遺産は全て家政婦に渡 …

疎遠であった父が亡くなり,相続放棄を勧められている

私の両親は20年前に離婚し,私と弟は母に引き取られました。その後,父とは一度も会うことはありませんでした。 しかし,先月叔父から連絡があり,父が亡くなった事を知りました。心臓発作であっという間に亡くなったそうです。 叔父 …

親の土地の上に子が建物を建てている場合の相続と,未収年金がある場合の相続について

今回のご相談は,ご相談者(東京都在住)の祖母が亡くなり,すべてを母親に相続させる内容の公正証書遺言書が残されていました。遺言執行者も母親に指定されていました。相続人は,母親と叔父の2人です。 そもそも祖母は,福岡で叔父夫 …

相続人の欠格事由と推定相続人の排除について

長男は家業を継いでくれて、病気を患っている妻の面倒も看てくれているが、二男は放蕩の限りを尽くし、親には金の無心しかしてこないばかりか、妻に暴力を振るったりもしてきている。長男に全てを相続させる旨の遺言書も作成したが、二男 …

叔母から,相続の放棄を求められているのですが…

成27年8月に,父方の祖母が亡くなりました。 父親が既に他界しているため,わたくしと姉が代襲相続人となり,他に叔母にあたる父の妹2人の,合計4人が法定相続人となります。 相続財産に,故人名義の土地がありますが,その土地の …

2年前に終った相続の不公平な配分に関して改めて正しくすることはできるかどうか?

過去の相続をやり直し、改める事などできるのか? そういった質問が多く寄せられます、中には30年前の相続をやり直したいという話まで相談を受ける事があります。 1 法定相続分と遺留分(いりゅうぶん) 相続人が故人(亡くなった …

遺留分減殺請求の手続方法

遺言書に「相続財産は全てAさんへ」と書かれていたとします。 この「Aさん」が,ご親族ならまだしも赤の他人だったなら,ご遺族は「自分たちが相続するのではないの?」と愕然されるでしょう。 しかし,原則として被相続人は,自由に …

配偶者の両親に今後発生する相続について

※こちらの記事の内容は法改正により一部変更された内容が記載されている点があります。 修正された内容はコチラ「相続法の改正で、変更されたポイント」をご覧ください。 奥様のご両親に今後発生する相続についてのご質問を頂きました …

再婚に際し,私の連れ子との養子縁組を拒否されている

私は母子家庭で,高校生の子どもが2人います。この度縁があって再婚することになりました。相手の男性は次男で初婚です。しかし,相手男性の母親が私の子どもと息子の養子縁組に反対しています。 反対の理由は,私の子どもが孫(長男の …

勘当された家族の相続について

「このバカ野郎!勘当だ!この家の敷居は二度とまたぐな!」 ドラマなどで,父親がちゃぶ台をひっくり返しながら絶叫し,ドラ息子を追い出すシーンをよく見かけましたね。 あくまでもドラマのことですが、一般でも親子間でなんらかの揉 …

« 1 2 3
PAGETOP
Copyright © 遺産相続無料相談センター All Rights Reserved.