遺産相続コラム

遺留分

納得の出来ない相続に関して

妹から遺産である全ての現金を請求されています。払わなければいけないのでしょうか,納得出来ません!!! 父が亡くなりました。母と父は離縁しており,相続人は,姉(長女)と私(長男),弟(二男),妹(二女)の子供4人が相続人で …

長男・長女の財産の使い込みに関して

兄と姉が母の財産を使い込んでいる何とかならないの?! 私は,兄と姉を含めて三人兄妹です。父は既に他界し,母は認知症を患っていますがホームヘルパーを利用しながら実家に1人で住んでいます。 ところがある日,ホームヘルパーさん …

遺言書に私の名前がない。長男・長女が全部財産を受け取ると主張してくる。

夫が亡くなり,公正証書遺言が存在する事が分かりました。 私は後妻として,亡先妻が残した長男,長女を幼い頃から育ててきました。残念ながら,私と夫との間に子供はいません。 子どもたちは既に独立し,新たな家庭を築いていますが, …

再婚同士の相続について

相談事例の紹介です。 夫が5年前に他界しました。 わたしたち夫婦は再婚同士で、夫婦の間に子はいませんが、お互いに前婚の相手との間に子どもがいます。 わたしには、前婚の子が2人(長男A・二男B)いますが、2人共疎遠になって …

親の土地に建物を建てる際の相続税・贈与税の注意点

家を親の土地に建てようと思っている人もいるのではないでしょうか。 この場合には、相続税や贈与税がやり方によっては発生するため、税金がどこで発生するかを把握しておくことが大切です。 ここでは、家を親の土地に建てる場合の相続 …

両親が離婚している場合の相続について

私の実の両親は,私が幼少の頃に離婚しており,私は母親に引き取られました。母親はその後,再婚し,新しい父親との間に弟もいます。 先日,実の父親の再婚相手からの手紙で,父親が亡くなったこと,及び相続放棄をしてほしい旨の連絡が …

遺産相続のために母が遺言書を作成している

母が相続の時に揉めないように遺言書を作ろうとしています。 父は既に亡くなっています。母は健在で、子供は兄と私の2人です。 実は父の相続の時に、母を巻き込んで兄と私は、双方とも弁護士に依頼して裁判所で遺産分割調停を行うまで …

【明日は我が身】実際に起こった相続トラブル

なぜ相続トラブルが身近で、よくある話になるのか 財産が多い家は遺産や相続問題でトラブルが多いイメージがつきませんか?平成27年の司法統計によると相続関係で調停をした件数は14979件です。その内訳を見てみると相続財産50 …

遺言書の効力って?法改正後の書き方から離婚後のトラブルまで!

※こちらの記事の内容は法改正により一部変更された内容が記載されている点があります。 修正された内容はコチラ「相続法の改正で、変更されたポイント」をご覧ください。 1. 昔より書きやすくなった遺言書!? 遺言をきちんと残し …

再婚をした場合の相続の注意点【具体例有り!】

現在3組に1組が離婚をしていると言われています。 そして、男性の約10人に7人が、女性は約10人に6人が再婚をしているそうです。  最近ではバツイチであればマイナスなイメージではなく、むしろ結婚経験者であることや、離婚経 …

前妻(夫)の子との相続問題。不動産や遺産はどうなるのか

再婚した場合の相続人は誰になるのか 離婚率が上がっているのと共に、再婚率も上がっています。熟練夫婦になると配偶者の死別を機に新しい奥さんと結婚するパターンも増えているようです。新しい生活をするのは個人の自由ですが離婚など …

遺言による「遺贈」が急増中?おひとり様こそ見てほしい相続の話

年々増える「遺贈」を知っていますか? 「遺贈」という遺言を応援する団体やお世話になる人に残して財産を与えるものに対して、関心が集まっています。 というのは、相続人がいないおひとり様や子供がいない人など、自分の財産を相続す …

今話題の【終活】何をすればいいのか7つのポイント

終活とは? 終活というのは、造語として人生の最期を考えて活動することを略したもので、終活についての本が2009年に発売されたのをきっかけにだんだんと拡大し始めました。 その後、「エンディングノート」という映画が2011年 …

遺産を使い込まれていた?よくある遺産分割のトラブル

預金の使い込みがあり「不当利得返還請求」の検討を 相続が始まる前後に、遺産である被相続人の預金を、銀行などの口座から親族などの一人の法定相続人が引き出している場合がよくあります。 このような場合は、相続が始まる前は、無断 …

財産を残したくない人向け!その方法と推定相続人の排除

相続する際には、財産をいろいろな事情から相続させたくない人もいるのではないでしょうか。 遺族の仲が相続トラブルになって悪くなるのであれば、財産など初めから相続したくない、などのような理由があり、個人によって満足できる相続 …

【相続発生】死亡届から相続税の申告までのスケジュールとその流れ

※こちらの記事の内容は法改正により一部変更された内容が記載されている点があります。 修正された内容はコチラ「相続法の改正で、変更されたポイント」をご覧ください。 人が亡くなった瞬間から相続は始まります、それぞれの期限を再 …

こどもが居ない場合の相続、いったい誰が相続するのか?

相続する際に、相続するこどもが居ないようなこともあるでしょう。 例えば、こどもが居ない夫婦で、両親はすでに亡くなっており、夫が亡くなったとしましょう。 夫は、兄弟が3人の末っ子で、姉・兄も亡くなっています。 女のこどもが …

おひとりさまの方必見!相続対策は必要なのか?

※こちらの記事の内容は法改正により一部変更された内容が記載されている点があります。 修正された内容はコチラ「相続法の改正で、変更されたポイント」をご覧ください。 相続というのは、ある人が亡くなった際に、亡くなった人の財産 …

民法改正で相続ルールが配偶者の貢献に配慮に変更される?

※こちらの記事の内容は法改正により一部変更された内容が記載されている点があります。 修正された内容はコチラ「相続法の改正で、変更されたポイント」をご覧ください。 夫婦のいずれかが亡くなった場合、遺った配偶者は、一般的には …

確実な遺言は公正証書遺言で!作成方法からメリット・デメリットまで解説!

※こちらの記事の内容は法改正により一部変更された内容が記載されている点があります。 修正された内容はコチラ「相続法の改正で、変更されたポイント」をご覧ください。 遺言には種類があるのをご存知でしょうか?  遺言の種類によ …

1 2 3 »