遺産相続コラム

タグ : 法定相続人

【相続発生】死亡届から相続税の申告までのスケジュールとその流れ

人が亡くなった瞬間から相続は始まります、それぞれの期限を再確認 ・7日以内に、死亡届を提出する ・3ヶ月以内に …

こどもが居ない場合の相続、いったい誰が相続するのか?

相続する際に、相続するこどもが居ないようなこともあるでしょう。 例えば、こどもが居ない夫婦で、両親はすでに亡く …

結婚や再婚に関わる相続の話

まず、再婚後の相続の注意点 相続する場合は、人が亡くなった時の配偶者は相続人に必ずなります。 ・最優先相続順位 …

家族が亡くなった際にする事、費用の準備と遺骨の取り扱いの正しい知識をつけよう

葬儀の基礎知識とその理由 まず、直葬というのは、亡くなったところから火葬場へ直接送って火葬するようなイメージが …

おひとりさまの方必見!相続対策は必要なのか?

相続というのは、ある人が亡くなった際に、亡くなった人の財産を子供や配偶者などを引き継ぐことです。 そのため、ひ …

危険度確認、介護において該当したら要注意

平成27年1月1日から、法改正によって相続税の基礎控除額が少なくなりました。 相続税の基礎控除額は、法改正の前 …

急の場合に困らない税金控除と相続税の知識

平成27年に相続税に関する制度が変更になりました。 この制度の変更によって、相続税の控除額が少なくなりました。 …

有価証券の株式など遺産相続の方法とは?

株式の相続をする際の手順 株式相続の際は、遺産分割協議書を作って、名義書換を株券発行会社で手続きします。 ここ …

相続対策6つの失敗例「配偶者控除」で損をする?

配偶者(はいぐうしゃ)は、婚姻関係にある相手方という事で、結婚している相手(夫・妻)を指します。 相続において …

再婚相手に連れ子がいる場合の養子縁組みのメリット・デメリット

日本においても、年々、再婚や離婚するケースが増えてきており、子連れで再婚する人も近年は多くなってきました。 ま …

相続税の節税方法の不動産・保険・贈与の3パターン

税理士によって相続税の申告が異なる場合があります。 依頼する税理士によって、相続税の納付する金額が変わるので、 …

書いたらダメな遺言の例。トラブルを起こさない方法

現在は認知症になる人が多くなっており、遺言書を元気な時に作っておきたいと思っている人は間違いなく多くなっていま …

元旦那の親族の関係をどうするか?死別・離婚とではどう違う?

ここでは、相続を前妻の子にしたいという、世の中に実際にはなさそうですが、結構実際にはある話についてご紹介しまし …

高齢の父が再婚、次の嫁に遺産を奪われないためには

仮に4000万円の財産があり再婚したら? 現在は、高齢化社会になってきており、高齢者でも元気な人が多くなってき …

遺言の有無をどうやって確認するのか?そのコツを教えます。

亡くなった人の遺言があるのか無いのか分からないようなこともあるのではないでしょうか。 では、このような場合には …

弟が介護をしていないが相続分は減らせるのか?

相続税法が2015年に改正されたことによって、約2万人も相続税を納税する義務がある人が多くなったそうです。 ま …

借金や葬式費用は相続財産に入るのか?

◎ご質問 離婚し、音信不通だった父が病死したとの連絡がありました。 同居している彼女から生前の治療費、介護費、 …

中小企業の「事業承継税制」利用急増の背景は相続税の納税が猶予されるから?

中小企業の「事業承継税制」を利用する人が急増しているそうです。 では、どうして中小企業の「事業承継税制」を利用 …

胎児や未成年者が居る場合の相続の注意点とは?

相続人に未成年者や胎児がいる場合は、少し一般の相続と手続きが違ってきます。 というのは、ほとんどの場合、相続は …

未成年の時にしたサインした財産放棄は書面は果たして有効なのか?

まず、財産放棄ということは相続の用語でいうと相続放棄になり、3ヶ月以内に行うことが必要です。 まずは、相続放棄 …

1 2 3 7 »