遺産相続コラム

相続手続き

「デジタル遺品」のトラブル?生前に整理しておくデジタル遺品とは?

現在はデジタル化が暮らしにおいて進んでいますが、デジタル化は遺品についても進んでいます。 しかし、デジタル化が遺品についても進むと、自分が亡くなった後に考えてもみなかったようなトラブルになる恐れがあります。 というのは、 …

相続登記の義務化の背景とは?現在の問題と今後の予測

2019年2月8日に法務省にて、民法と不動産登記法の見直しを行うことが発表されました。この不動産登記法の見直しこそが、相続登記の義務化問題です。2020年には改正案を提出したい考えがあるとのことから、2020年以降、相続 …

身寄りのない人の相続対策

以前「おひとりさま」という言葉が流行りましたね。 さて,身寄りのない人は今からどのような相続の対策を取ればいいのでしょうか?今日はその対策を確認したいと思います。 1、人は必ず死にます。 当たり前の話ではありますが,私た …

認知していない愛人の子,婚外子(非嫡出子)は相続することができるのか?

私の父には,愛人がいて,最近その愛人に子どもがいることが分かりました。確認の為,父の戸籍を取寄せましたが,認知している様子はありません。このまま父が亡くなった場合,相続人は誰になるのでしょうか。因みに,私の家族は,両親と …

再婚同士の相続について

相談事例の紹介です。 夫が5年前に他界しました。 わたしたち夫婦は再婚同士で、夫婦の間に子はいませんが、お互いに前婚の相手との間に子どもがいます。 わたしには、前婚の子が2人(長男A・二男B)いますが、2人共疎遠になって …

法定相続情報証明制度とは?相続手続きが簡単になります!

2017年5月29日から、全国の法務局にて「法定相続情報証明制度」が始まりました。この制度を利用することによって、各種相続手続きが簡単にできるようになります。  相続手続きが簡単にできるとはどういう意味なのでしょうか? …

知らないと損する、相続税が大幅削減!あなたも対象かも「小規模宅地等の特例」って

小規模宅地の特例って? 贈与の対象は、預貯金・現金以外に土地などもあります。 では、小規模宅地の特例は、土地の贈与の際の評価額に利用できるのでしょうか? 土地の贈与の際の評価額には、小規模宅地の特例は利用できません。 小 …

相続放棄をする際の申述書の書き方や費用は?

被相続人(亡くなった方)の死亡により相続が開始します。  相続が開始したら、相続人は遺産相続をすることとなりますが、その遺産は必ず相続しなければならないのでしょうか?  相続をするということは、プラスの遺産だけではなく、 …

親の借金の返済からあなたを守る、相続放棄

相続をすると、故人(亡くなった親等)の財産だけでなく、負債(借金等)も受け継ぐことになります。せっかく相続したのに、財産よりも借金の方が多ければ、あなたが親の借金の返済をしなければなりません。 このような場合に、相続放棄 …

相続税を申告する際の相続財産には「本来の財産」と「みなし財産」がある

実父が昨年10月に死亡しました。 故人が,相続人のうちの一人を受取人として,多額の生命保険をかけていたことが判明しました。この死亡保険金は,相続税の申告が必要なのですか。 1. 「みなし」とはどういう意味? 相続税の申告 …

生前対策に使えるもの、遺言書・保険とは?

最近、遺産分割対策でトラブルになっている、あるいはトラブルになっていた、というようなことをよく耳にするようになってきました。 このような遺産分割対策のトラブルは、顕著に司法統計にも表れていますが、非常に多くなっています。 …

未成年者の相続ってどうなるの?流れと、相続方法

未成年者が相続人の中にいるような場合もあるのではないでしょうか。 未成年者の場合は、自分で財産についての法律行為を行うことができなく、未成年者の法定代理人として親権者の親が手続きを行う必要があります。 しかし、相続人に親 …

法定相続人が被相続人よりも先に死亡している時に可能な,代襲相続とは?

親父が亡くなってしまった。相続人はお袋と、自分と・・・兄貴は親父より先に亡くなっているし・・・ん?兄貴が死んでいる場合は相続ってどうなるの? 親が長生きしてくれたけど、その間に子供が先に亡くなってしまうことは、昨今の高齢 …

遺産相続を弁護士に相談したい!気になる費用は?

1. よくある遺産相続トラブルとは? 遺産相続のトラブルは他人事ではありません。平成29年度の裁判所統計を見ると、遺産相続で揉めて家庭裁判所に持ち込まれたケースのうち、75%が遺産額5,000万円以下のいわゆる「普通の家 …

親の土地に建物を建てる際の相続税・贈与税の注意点

家を親の土地に建てようと思っている人もいるのではないでしょうか。 この場合には、相続税や贈与税がやり方によっては発生するため、税金がどこで発生するかを把握しておくことが大切です。 ここでは、家を親の土地に建てる場合の相続 …

遺産相続のやり直し?やり直し可能な遺産分割と注意点

相続のやり直しは可能なのか? 遺産相続は、やり直しが可能なケースと、不可能なケースがあります。 一般的に、遺産相続が終わるとやり直しは不可能です。 しかし、財産が新しく見つかったり、明らかな間違いが分割内容にあったりした …

交通事故後の相続ってどうなるの?死亡事故後の相続の流れ

死亡慰謝料の相続対象は誰?配偶者?両親?子供? 家族が交通事故で亡くなった場合は、相続対象に加害者への損害賠償請求権がなります。 そのため、相続人が損害賠償を保険会社に請求するようになります。 この中の精神的な苦しみに対 …

認知症になりたてが肝心?!不動産の名義変更の最後の機会かもしれません!

 日本で進み続ける高齢化社会の中で問題になる内容の1つとして「認知症」が挙げられます。  高齢の自分の親がもし認知症になってしまった場合に、相続する予定の財産をどのように処分していくかということを考えたことがありますか? …

遺産分割で困った時には、早めに専門家に相談しましょう

相続の手続きの中で、大きな課題となるのが遺産分割です。相続人全員が同意する遺産分割が成立しなければ、相続する財産と、相続税などの税金が決まりません。 遺産分割は、財産相続が関係するため、法的に正しく、相続人全員が納得する …

株の相続にかかる税金は?おさえておくべき7つのポイント

株を相続した場合の相続税はどうなるの? 身内の誰かがお亡くなりになられて、相続の手続きを行うことなった際、被相続人(亡くなられた方)が遺した資産の全てを確認することになります。そのなかに株式が含まれていた場合、その株式の …

1 2 3 13 »