遺産相続コラム

遺言書

遺言で財産を受け取る人(受遺者)が先に亡くなってしまったら

□この度、父方の伯父が亡くなりました。 伯父は結婚しておりましたが、子がいなく、妻にも先立たれていました。 父 …

遺産相続に大きくかかわる、遺言の効力とは?

■母に将来を奪われる? 両親は私が幼少の頃に離婚しており、父の顔も知りません。 母が親権者として、女手一つで1 …

相続で紛争になってしまった場合の対処方法とは?

Q:紛争になってしまったらどうすればいいですか? A:まず当事者同士の話し合いが必要です。精神論よりも法律にも …

相続財産の分割方法について

相続財産の分割方法についてのご相談がありました。 相続人が1人であれば、相続開始と同時にそのまま1人の相続人が …

相続手続きを専門家に頼む必要はあるのでしょうか?

Q:相続手続きを専門家に頼む必要はあるのでしょうか? A:相続の手続きにはいろいろな手続きがあり、手続き先の数 …

「遺言執行者」とはどういうことをする人ですか?

Q:「遺言執行者」とはどういうことをする人ですか? A:遺言の内容を実現する役割を担う人です。「遺言執行者」が …

再婚同士の相続について

相談事例の紹介です。 夫が5年前に他界しました。 わたしたち夫婦は再婚同士で、夫婦の間に子はいませんが、お互い …

内縁の妻は相続人となるか

父が亡くなりました。 母は、私を産んだ直後に他界しています。それから父は、一人で暮らしており、再婚はしませんで …

相続で所有権の登記は、必ずしなければならないの?

不動産の登記が亡くなった父親名義のままになっています。固定資産税は母が支払っていますが、このまま登記をしなくて …

共同相続人が認知症だったら

母が2年前に亡くなりました。母の相続について、法定相続人は、父と兄とわたしの3人です。 父はその当時、認知症を …

親や配偶者らが死亡した場合、どのような手続きが必要ですか?

Q:親や配偶者らが死亡した場合、どのような手続きが必要ですか? A:煩雑な手続きに直面します。健康保険、公的年 …

遺言を使えば、どのように遺産を分けてもかまわないのですか?

当センターでもよく質問に来られるのが、遺言を使えば、どのように遺産を分けてもかまわないのですか?という質問です …

遺贈も死因贈与も相続税がかかるのか?

■遺贈は誰に対してでもできる 遺贈とは、遺言による財産の贈与のことです。 遺言の制度は、被相続人の生前における …

次男の相続欠格事由について

私は現在癌を患い、余命半年の宣告を受けています。2人の子供を設けましたが、夫はすでに他界し、長男夫婦と暮らして …

義母の財産について

次男の嫁の私は現在義母と2人暮らしです。元々義母は義兄(長男)一家と同居していましたが、兄嫁とは折り合いが悪く …

遺言書が無効でも、遺言者の意思を実現することができませんか?

先般、夫が亡くなりました。 わたしたち夫婦に子はなく、夫の両親は共に健在であるため、法定相続人は妻であるわたし …

自分で遺言書を作成するには

遺言書には,「自筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」の三種類がありますが,今回は,自分で遺言を作成でき …

遺言書と遺言能力について

先日,97歳で死去した資産家の女性が「遺産は全て家政婦に渡す」旨の遺言書を残していたことで,50年以上その女性 …

父の遺言書を兄が勝手に焼き捨ててしまった

私は3人兄弟の次男で,母は既に亡くなっています。先月父が亡くなり,父の部屋から自筆の遺言書が見つかりました。 …

親の土地の上に子が建物を建てている場合の相続と,未収年金がある場合の相続について

今回のご相談は,ご相談者(東京都在住)の祖母が亡くなり,すべてを母親に相続させる内容の公正証書遺言書が残されて …

« 1 2 3 4 »