遺産相続コラム

遺言書

遺言書が出てきても開けないで!遺言書の種類と内容・開封方法について

父が亡くなったので遺品の整理をしていたら、遺言書の封筒が見つかった。 これは勝手に開けて中身を見ていいの…? …

重要な遺言書!1から知りたい「公正証書遺言」

公正証書遺言って知っていますか? 公正証書遺言というのは、遺言者の考えを公証人が反映して作るものです。 公正証 …

知ってる?これからのための家族信託

家族信託は家族の希望に添った管理・承継するための枠組み 家族信託というのは、家族への財産の承継や管理を信託の仕 …

何かと必要になる遺産分割協議書って?

遺産分割協議書とは 遺産分割協議書というのは、全ての相続人が遺産分割協議において了解した内容を明確にしたもので …

債務(借金)などでもめないための遺言書とは?

自分に債務がある時に… 相続については、民法において、相続が始まった際の被相続人の財産に属する権利義務の全てを …

遺言による「遺贈」が急増中?おひとり様こそ見てほしい相続の話

年々増える「遺贈」を知っていますか? 「遺贈」という遺言を応援する団体やお世話になる人に残して財産を与えるもの …

お墓は相続税に含まれない!継承されるものって何?

お墓は相続税がかからない! 相続税がかからない財産について相続税法で決まっており、霊びょう・墓所と祭具、および …

今さら聞けない「遺言を残す・遺す」という相続対策

遺言というのは、自分が万一死亡した場合に、誰に、どのように、どれだけ自分の財産を譲るかを決定するために意思を示 …

今話題の【終活】何をすればいいのか7つのポイント

終活とは? 終活というのは、造語として人生の最期を考えて活動することを略したもので、終活についての本が2009 …

相続法改正における課題とポイント、検討されている内容とは?

基本的に、法律として相続法というものはありません。 しかし、普段の生活に深く関係する、民法の第5編【相続】で決 …

【相続発生】死亡届から相続税の申告までのスケジュールとその流れ

人が亡くなった瞬間から相続は始まります、それぞれの期限を再確認 ・7日以内に、死亡届を提出する ・3ヶ月以内に …

こどもが居ない場合の相続、いったい誰が相続するのか?

相続する際に、相続するこどもが居ないようなこともあるでしょう。 例えば、こどもが居ない夫婦で、両親はすでに亡く …

結婚や再婚に関わる相続の話

まず、再婚後の相続の注意点 相続する場合は、人が亡くなった時の配偶者は相続人に必ずなります。 ・最優先相続順位 …

家族が亡くなった際にする事、費用の準備と遺骨の取り扱いの正しい知識をつけよう

葬儀の基礎知識とその理由 まず、直葬というのは、亡くなったところから火葬場へ直接送って火葬するようなイメージが …

約3割の人が節税効果がある、終活をしてみては?

終活の意識調査 最近、「終活」ということを耳にする機会が多くなってきました。 終活と一言で言っても、お墓、葬儀 …

不動産をめぐる相続って揉めやすい?

一般的に、相続の際の遺産分割の争いを「争続」と指す場合があります。 では、実際に、争続はどのくらい起きているの …

民法改正で相続ルールが配偶者の貢献に配慮に変更される?

夫婦のいずれかが亡くなった場合、遺った配偶者は、一般的にはそのまま住み慣れた住宅に住みたいと思うでしょう。 し …

書いたらダメな遺言の例。トラブルを起こさない方法

現在は認知症になる人が多くなっており、遺言書を元気な時に作っておきたいと思っている人は間違いなく多くなっていま …

遺言の有無をどうやって確認するのか?そのコツを教えます。

亡くなった人の遺言があるのか無いのか分からないようなこともあるのではないでしょうか。 では、このような場合には …

金融機関を相続で活用する方法はありますか?

Q: 金融機関を相続で活用する方法はありますか? A: 金融機関は相続関連サービスを強化しています。税理士、司 …

1 2 3 4 »