遺産相続コラム

不動産

生前対策で本当に養子縁組は有効なのか?その条件とは?

養子縁組としてはどのような条件があるのでしょうか? 養子縁組の制度としては、特別養子縁組と普通養子縁組の2つが …

建売住宅を買ったが使用料を要求、境界線のトラブルの決着方法とは?

マイホームをせっかく入手した場合は、できるだけトラブルは隣と避けたいでしょう。 しかし、家が密集している場合に …

海外の不動産の具体的な相続税評価の方法とは?

最近は、海外の不動産投資が人気になっています。 特に、東南アジアの国々において、マンションなどの不動産を購入す …

借金が発覚、相続放棄すると兄弟の相続件は無いのか?

借金を亡くなった人が残したが、相続放棄を相続人がすると借金を子どもが受け継ぐようになるのでしょうか? また、子 …

どっちがお得?賃貸と持ち家のメリット・デメリット

家賃を生涯いつまでも支払っていくのはもったいないので、持ち家をできるだけ早く入手したい、老後の住宅が不安である …

マイナンバーから財産の状況が分かるものなのか?

マイナンバー制度がすでにスタートしていますが、はっきりしないこともまだあるため心配でしょう。 特に、自分が持っ …

相続登記に、権利証は必要か?

■事例 「父が亡くなったので、父名義の不動産を、相続人である私に変更したいのですが、権利証が見たりません。相続 …

結婚資金の用立てを親に、贈与税は掛かるのか?

多くの女性が、結婚式・披露宴に対して盛大にしたいと思っているのではないでしょうか。 しかし、新婚カップルの場合 …

親の借金を相続する?しない?どうやって判断すればよいか?

相続する場合に、親が借金をしていることもあるのではないでしょうか。 では、親が借金をしていた場合には相続放棄を …

親族が亡くなった時にするべきこと7つ

※こちらの記事の内容は法改正により一部変更された内容が記載されている点があります。 修正された内容はコチラ「相 …

相続人がいない場合はその財産はどうなるの?

ご質問 先日、地方に住んでいた私の母が亡くなりました。 既に父は他界しており、私も母も兄弟姉妹がいないため、法 …

成年後見人(保佐人・補助人)にできること、できないこと

成年後見制度というのは、高齢者などが認知症になった場合に、判断する能力が下がった人の考えを尊重して、その権利を …

相続した土地・建物を空き家・空き地にせずに活用しよう!

平成25年(2013年)に国土交通省が実施した「土地建物調査」によると、全国の空き家数は83万戸、空き家率(総 …

孫へ相続を考えている方は必見!二次相続を回避する際の注意点

平成27年1月の相続税改正によって、相続税の課税対象に資産がなる前に相続対策をしたいということで、資産を譲渡す …

お一人様相続の方へ、準備しませんか?

お一人様相続というのは、これからは多くなっていくことが想定されています。 最近、お一人様相続ということが、世の …

平成29年度税制改正によって、相続税などは平成28年度税制とどのように変わるのでしょうか?

ここでは、平成29年度税制改正による相続税に関係する見直し内容についてご紹介しましょう。 ●贈与税・相続税の納 …

認知症の父の名義の不動産を売るには?

親名義の不動産の売却についての相談が比較的多いので、その手続きについて説明したいと思います。 1.親自身が契約 …

相続を考えたときの家のリフォーム

そろそろ家をリフォームしたいな・・・・・・ 私の父は7年前、母は4年前に他界しています。両親は、共に離婚や再婚 …

遺言で財産を受け取る人(受遺者)が先に亡くなってしまったら

□この度、父方の伯父が亡くなりました。 伯父は結婚しておりましたが、子がいなく、妻にも先立たれていました。 父 …

内縁関係と相続について

私たちの両親は、私と妹が幼少の頃に離婚しています。 私は母に引き取られたため、父とは疎遠になっていたところ、こ …

« 1 2 3 4 »