遺産相続コラム

不動産

土地を分割して相続することになった。方法は?

相続で不動産はどのように分けるのか? 相続になると被相続人の資産を分け合わなければいけません。もちろん被相続人に多額の借金がある場合や連帯保証人になっている場合などは相続放棄をするとそれらの権利も放棄できます。相続放棄を …

前妻(夫)の子との相続問題。不動産や遺産はどうなるのか

再婚した場合の相続人は誰になるのか 離婚率が上がっているのと共に、再婚率も上がっています。熟練夫婦になると配偶者の死別を機に新しい奥さんと結婚するパターンも増えているようです。新しい生活をするのは個人の自由ですが離婚など …

生命保険で相続税が節税できる?あなたもできる相続対策

相続にかかる相続税とは? 相続税とは相続が行われたときに発生する税金です。つまり、誰かが亡くなったときにかかるものとなります。具体的には、相続や遺言などで遺産を受け継ぐ場合に、総額が大きいと必要となってくる税金です。 基 …

トラブルの原因!?共同相続人とは?

誰もが避けては通れない相続。 遺産分割協議などをしていると、「共同相続人」という言葉が出てきます。 聞きなれない共同相続人。一体何のことでしょうか。 遺産分割協議などで困らないためにも、ここで詳しく知っておきましょう! …

相続した不動産を売却する時の手順

1.相続した不動産を売却する大まかな手順 不動産を相続したらどのような流れで売却をしていけばよいのでしょうか。実際に相続しても自分が遠方に住んでいて管理できる人がいなかったり、すぐに資産に変えたい場合は売却したいですよね …

相続不動産の売却!特例から必要書類まで!

相続した不動産はすぐに売却できるのか 相続した不動産はすぐに売却できるかと言われれば一概にできると言えません。その前に相続における不動産の取り扱い方法等について紹介していきます。 まず想像をした不動産物件・土地を放置して …

兄弟で土地を相続することに!?争いになる前に知っておきたい遺産相続

兄弟で土地を相続する時どんな割合になるのか 相続問題がいざ起きると兄弟が今までとは別人に見えることがあります。相続で兄弟間を含め家族で揉めるのはお金のことだけだと思っていませんか?お金が残っている場合は兄弟でも骨肉の争い …

土地の相続に必要な「相続登記(名義変更)」に関するお金と手続き

相続登記とは何? 相続登記を先延ばしにしていると将来的に相続人同士でもめる原因になってしまうかもしれません。相続登記とは不動産の名義を被相続人から相続人へ名義変更することを言います。相続人が被相続人から相続すれば相続登記 …

相続不動産を相続人で分ける方法

あのさ、うちのお父さん、家を持っているんだけどね…」 「どうしたの?」「もう年だし、病気しちゃった後に『そろそろ終活しなきゃな。この家をどうするか考えなきゃいけないな。』なんて言い出しちゃって。」 「あんまり考えたくない …

アパート建設が時限爆弾!?相続税対策のアパート建設に急ブレーキ!

アパートローンの恐怖 賃貸用のアパートは、遥かに賃貸需要をオーバーするペースで建てられていましたが、急に減速しています。 これで賃貸用のアパートの建設ラッシュは終わる可能性が大きくなりますが、むしろ問題が発生するのは今か …

相続法改正で影響あり?!相続時に行うべき相続登記

所有者不明の土地の増加 全国で誰が所有しているのか分からな土地が多くなって、トラブルになっています。 土地を所有している人が分からなければ、売買したり、開発したり、賃貸したりすることもできません。 このような土地は410 …

よくある話?相続税還付平均金額は〇,〇〇〇万円!!

●相続税が戻ってくる?過払いの可能性も? 相続税をここ5年以内に収めた人の多くは、相続税が戻ってくることがあります。 国税庁の最近のデータによると、平均的に1件について約1200万円も相続税が戻っています。   …

有価証券・不動産、意外と知らない相続財産

相続財産の内訳って知ってます? 国税庁が発表した資料では、日本国内でどのように相続財産の内訳がなっているかが紹介されています。 種類別の相続税の取得財産価額のトータル額は、2014年度で約12兆4086億円ですが、内訳は …

知らないと損する、相続税が大幅削減!あなたも対象かも「小規模宅地等の特例」って

小規模宅地の特例って? 贈与の対象は、預貯金・現金以外に土地などもあります。 では、小規模宅地の特例は、土地の贈与の際の評価額に利用できるのでしょうか? 土地の贈与の際の評価額には、小規模宅地の特例は利用できません。 小 …

約3割の人が節税効果がある、終活をしてみては?

終活の意識調査 最近、「終活」ということを耳にする機会が多くなってきました。 終活と一言で言っても、お墓、葬儀、遺品、遺言書、相続など、いろいろな内容があります。 そのため、終活という言葉は分かっているが、どのようなこと …

残ったのは「長く住んだ実家」のみ住まない場合の相続放棄の手続きは?

親が亡くなった際に兄弟姉妹がいると、残った思い出がある大事な実家を誰が相続するか、という遺産分割協議になるでしょう。 相続権が自分にあった場合でも、兄弟が親の面倒をみていたことから、兄弟に実家を相続したいというような考え …

相続対策6つの失敗例「配偶者控除」で損をする?

配偶者(はいぐうしゃ)は、婚姻関係にある相手方という事で、結婚している相手(夫・妻)を指します。 相続において税金を納める金額を下げる対策として配偶者がおり、一定の条件を満たすと控除を受けることができる、つまり、税金が一 …

不動産をめぐる相続って揉めやすい?

一般的に、相続の際の遺産分割の争いを「争続」と指す場合があります。 では、実際に、争続はどのくらい起きているのでしょうか? 最高裁判所の「平成24年度司法統計」によれば、相続について家庭裁判所へ相談した件数は、平成14年 …

相続の際に使う現況測量と境界確定測量とは?

土地の測量と一言で言うことでも、いろいろなものがあります。 基準点測量が基本的な測量ですが、この他にも写真測量、地形測量、応用測量などがあります。 ここでは、現況測量(現地測量)と境界確定測量(用地測量)についてご紹介し …

会社を次の世代へ事業承継に関して大切なチェック項目とは?

事業承継における計画書とはどのようなものでしょうか? 重要なチェック項目とはどのようなものでしょうか? まず、事業承継とは、後継者に対して企業の経営者が株式や経営者の地位、事業のための不動産を引き継ぐことを、事業承継と言 …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 遺産相続無料相談センター All Rights Reserved.