遺産相続コラム

相続税

相続法の改正で、変更されたポイント

日本は現在超高齢化社会となっており、まさにこの先は大相続時代となっていきます。  この社会に対応していくため、民法で定められた相続に関する法律(相続法)が約40年ぶりに改正され、その多くは令和1年7月1日から施行されてい …

知らないと損する、相続税が大幅削減!あなたも対象かも「小規模宅地等の特例」って

小規模宅地の特例って? 贈与の対象は、預貯金・現金以外に土地などもあります。 では、小規模宅地の特例は、土地の贈与の際の評価額に利用できるのでしょうか? 土地の贈与の際の評価額には、小規模宅地の特例は利用できません。 小 …

相続税を払いたいけれど現金が無い!そのときあなたがとるべき対応とは?

相続税が支払えない時は?  財産を相続した場合、相続の対象となるものは必ずしも現金であるとはかぎりません。一方で、相続税として納付するものは現金の一括納付が原則となっています。十分な金額の預貯金を相続できるのであれば問題 …

相続税を現物納付って?払えない人の対処方法

現物納付とは? 相続税の支払いが難しい場合、金銭で納付する代わりに現物納付という制度があります。いわゆる「物納」と呼ばれる制度です。 相続税の納付は現金以外でも可能 相続が発生したとき、遺産を相続した相続人は決められた期 …

相続税を申告する際の相続財産には「本来の財産」と「みなし財産」がある

実父が昨年10月に死亡しました。 故人が,相続人のうちの一人を受取人として,多額の生命保険をかけていたことが判明しました。この死亡保険金は,相続税の申告が必要なのですか。 1. 「みなし」とはどういう意味? 相続税の申告 …

親の土地に建物を建てる際の相続税・贈与税の注意点

家を親の土地に建てようと思っている人もいるのではないでしょうか。 この場合には、相続税や贈与税がやり方によっては発生するため、税金がどこで発生するかを把握しておくことが大切です。 ここでは、家を親の土地に建てる場合の相続 …

遺産相続のやり直し?やり直し可能な遺産分割と注意点

相続のやり直しは可能なのか? 遺産相続は、やり直しが可能なケースと、不可能なケースがあります。 一般的に、遺産相続が終わるとやり直しは不可能です。 しかし、財産が新しく見つかったり、明らかな間違いが分割内容にあったりした …

遺産分割で困った時には、早めに専門家に相談しましょう

相続の手続きの中で、大きな課題となるのが遺産分割です。相続人全員が同意する遺産分割が成立しなければ、相続する財産と、相続税などの税金が決まりません。 遺産分割は、財産相続が関係するため、法的に正しく、相続人全員が納得する …

株の相続にかかる税金は?おさえておくべき7つのポイント

株を相続した場合の相続税はどうなるの? 身内の誰かがお亡くなりになられて、相続の手続きを行うことなった際、被相続人(亡くなられた方)が遺した資産の全てを確認することになります。そのなかに株式が含まれていた場合、その株式の …

土地活用の相談方法ってどうするの。土地活用には種類があります。

土地活用の相談はどこにできるの? 土地活用と聞くとどういう印象を受けますか?賃貸だけが土地活用だと思っていませんか?賃貸だけでなく土地活用の方法は沢山あります。 土地活用をしたいと思っている人は一体どこへ相談するべきなの …

相続法の改正により新設された、遺産の「仮払い」制度とは?

2018年7月6日に、民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律(以下「相続法」)が成立し、7月13日に公布されました。  相続法が改正されたのは、昭和55年に配偶者の相続分を1/3から1/2に引き上げられて以来、約40 …

遺産相続における不動産評価方法って?

遺産相続の場合に不動産の評価方法にはどのようなものがあるのか、「土地の評価方法」や「固定資産税評価額」等気になることは多いと思います。 そんなあなたに3種類の不動産評価方法について、またどのような手続きが必要なのか解説し …

遺産相続のために母が遺言書を作成している

母が相続の時に揉めないように遺言書を作ろうとしています。 父は既に亡くなっています。母は健在で、子供は兄と私の2人です。 実は父の相続の時に、母を巻き込んで兄と私は、双方とも弁護士に依頼して裁判所で遺産分割調停を行うまで …

民法改正で新設される「居住権」とは!?

2018年3月に、政府が居住権の新設を含む民法改正案を閣議決定しました。 新設される「居住権」とは一体どのような権利なのでしょうか? 特にこれから相続を控えている方は要チェックの内容です! 今回の民法改正案の内容とは? …

相続における「税務調査」実態と4つの対処方法 4人に1人が受けている!

被相続人(亡くなった方)の法要なども済み、相続の手続きも済み…ひと段落した頃、税務署から「相続税についてのお尋ね」という封筒が送られてくることがあります。 この「相続税についてのお尋ね」の封筒が届いた方は、相続税の申告の …

相続人に障害者が居る場合における遺産分割・相続申告

相続人の中に障碍者がいた場合、「相続税の障碍者控除」を受けられることをご存知でしょうか?  この控除は、相続をした障碍者の相続税の負担を減らすための特例措置です。  では相続税の障碍者控除とはどういったものなのか、また、 …

相続法改正における課題とポイント、検討されている内容とは?

※こちらの記事の内容は法改正により一部変更された内容が記載されている点があります。 修正された内容はコチラ「相続法の改正で、変更されたポイント」をご覧ください。 そもそも、相続法とは  この記事では「相続法改正」について …

相続に伴う財産評価とは?土地の評価から株式・fxまで

相続における財産の評価とは何か 相続では相続するものを適切に評価しなければいけません。価値がないものに高い価値があるといって相続税を余分に支払うのは嫌ですよね。 今回は相続をする際にどのようなものをどのようにして評価する …

相続税って自分で申告できるの?知識と大量の書類が必要です!

相続税の申告って?どういうお金? 誰かが亡くなったとき、亡くなった方の遺産を相続する際に発生する、相続税。金額の多い・少ないにかかわらず、かかってくる税金です。所得税や消費税など日々の暮らしで耳慣れている税金とは違って一 …

相続の弁護士費用の相場は?選ぶポイントとは

そもそも相続相談手続は誰に頼めるのか 相続の相談を誰にできるか知っていますか?司法書士・弁護士・税理士・行政書士・銀行など相続を相談できる職業は比較的多いです。 相談できる相手が多いのは良いことですがどのような内容を相談 …

1 2 3 6 »