遺産相続コラム

相続税

相続の弁護士費用の相場は?選ぶポイントとは

そもそも相続相談手続は誰に頼めるのか 相続の相談を誰にできるか知っていますか?司法書士・弁護士・税理士・行政書士・銀行など相続を相談できる職業は比較的多いです。 相談できる相手が多いのは良いことですがどのような内容を相談 …

相続財産ってどんなものがあるの?相続できるモノ、できないモノ

相続財産にはどんなものがある? 親族が亡くなって相続手続きする際には、まず相続財産にはどのようなモノがあるか整理する必要があります。 相続財産としては、土地、建物、有価証券、預貯金、生命保険、退職金、その他財産、債務、葬 …

中小企業の事業承継の味方?「事業承継税制」とは!

親が亡くなって、不動産や株式などを相続した場合、その財産には「相続税」がかかります。 例えば沢山の株式を持っている中小企業のオーナーが亡くなった場合、もちろんその株式にも相続税は発生します。そして相続税は、現金で支払わな …

株式の贈与税や相続税が免除される!?自社株納税猶予の特例とは?

これから会社を継ぐ後継者の方は、会社の株式を取得したあとの相続税又は贈与税について頭を悩ませているのではないでしょうか? そんな後継者の方、「自社株納税猶予の特例」というのをご存知ですか? この特例は政府が中小企業の円滑 …

生命保険で相続税が節税できる?あなたもできる相続対策

相続にかかる相続税とは? 相続税とは相続が行われたときに発生する税金です。つまり、誰かが亡くなったときにかかるものとなります。具体的には、相続や遺言などで遺産を受け継ぐ場合に、総額が大きいと必要となってくる税金です。 基 …

相続税が払えない「延納」と「物納」って知っていますか?

相続税の延納について 1.延納とは? 延納というのは、分割で相続税を払うようなものです。 20年が最長の延納の期間で、延納の場合は利子税がかかります。 2.延納が認められる金額とは 延納許可限度額は、延納が認められる金額 …

車の相続!?自動車の名義変更と必要性

自動車の名義変更の必要性とは? 1.名義変更はしなくても罰則はない 自動車を相続する際には、名義を変えることについては法律では義務化されていません。 また、名義をいつまでに変える必要があるというようなことも法律で決まって …

相続法改正で影響あり?!相続時に行うべき相続登記

所有者不明の土地の増加 全国で誰が所有しているのか分からな土地が多くなって、トラブルになっています。 土地を所有している人が分からなければ、売買したり、開発したり、賃貸したりすることもできません。 このような土地は410 …

遺言による「遺贈」が急増中?おひとり様こそ見てほしい相続の話

年々増える「遺贈」を知っていますか? 「遺贈」という遺言を応援する団体やお世話になる人に残して財産を与えるものに対して、関心が集まっています。 というのは、相続人がいないおひとり様や子供がいない人など、自分の財産を相続す …

お墓は相続税に含まれない!継承されるものって何?

お墓は相続税がかからない! 相続税がかからない財産について相続税法で決まっており、霊びょう・墓所と祭具、およびこれらに準じるものは、相続税課税価額にならないと決まっています。 そのため、お墓やお墓がある土地を相続する際に …

当選金額〇億円!宝くじをもらった後の税金に注意!

宝くじの当選金を誰かにあげたら? 高額な宝くじがもし当たったとすれば、マイホームや車などの高いものを買ったり、株式投資に使ったりするなど、個人によって当選金の使い方はいろいろでしょう。 しかし、宝くじが当たった際に、誰か …

よくある話?相続税還付平均金額は〇,〇〇〇万円!!

●相続税が戻ってくる?過払いの可能性も? 相続税をここ5年以内に収めた人の多くは、相続税が戻ってくることがあります。 国税庁の最近のデータによると、平均的に1件について約1200万円も相続税が戻っています。   …

相続制度を徹底調査「相続時精算課税制度」について!2500万円まで非課税!?

まずは、ざっくり相続時精算課税制度とは?財産を無償で他の人からもらうのは、大きく分類すると、以下のケースがあります。 ・亡くなった後に財産を相続でもらう ・生存している間に財産を贈与でもらう 一般的に、いずれの場合でも課 …

年金は相続税の対象?今から相続をはじめるあなたに

故人の年金は相続財産になる 個人年金に被相続人が入っており、毎年保険会社から年金をもらっていたような場合もあるでしょう。 個人年金というのは、任意で個人が入る年金で、公的年金をカバーするために入る場合が多くなっています。 …

仮想通貨を相続?今話題の〇〇コインや気になる財産の話

そもそも、相続税ってどんな仕組み? 相続税というのは、人が死亡した際にそ人が持っていた財産に課税される制度です。 しかし、相続税や贈与税の場合は基礎控除があります。 相続税は、相続した財産が基礎控除額より少ない場合はかか …

遺産相続が終わった後は?準確定申告はどうするの?

遺産相続した場合の確定申告。必要なものとそうでないもの 遺産相続した場合は、基本的に、確定申告が必要になります。 しかし、遺産相続した場合の確定申告は、遺産相続した人の全てが行う必要はありません。 簡単に言うと、遺産相続 …

有価証券・不動産、意外と知らない相続財産

相続財産の内訳って知ってます? 国税庁が発表した資料では、日本国内でどのように相続財産の内訳がなっているかが紹介されています。 種類別の相続税の取得財産価額のトータル額は、2014年度で約12兆4086億円ですが、内訳は …

節税対策に「待った」の声、その相続節税策まだ使えますか?

相続税の過度な節税防止に、政府は取り組みます。 相続税を逃れるために一般社団法人を設立したり、宅地の相続税を少なくするために住宅を贈与したりする相続税対策が拡大しているため、具体的な対策を2018年度の税制改革で行います …

知らないと損する、相続税が大幅削減!あなたも対象かも「小規模宅地等の特例」って

小規模宅地の特例って? 贈与の対象は、預貯金・現金以外に土地などもあります。 では、小規模宅地の特例は、土地の贈与の際の評価額に利用できるのでしょうか? 土地の贈与の際の評価額には、小規模宅地の特例は利用できません。 小 …

相続税対策ならぬ納税対策を知っておけば怖くない

税金というのは、日本に住んでいる人が暮らしていくために必要な会費であるとも言えます。 税金がもしなければ、学校に行くこともできなくなるでしょう。 というのは、公立学校だけでなく、私立学校も費用の一部を負担してもらっている …

« 1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 遺産相続無料相談センター All Rights Reserved.